FXでトレードしていくため必要な精神を書きました。

By: Pietro Zanarini

こんにちは、私は30代の投資家です。今日はFXでトレードしていくために必要な精神を書いてみたいと思います。まずFXトレードで必要なものは、勝てる確率の高い場面で買い付け、利益が出たら売ってしまうことであります。もし、利益がでなかったら素早い損切りを行い、損失を最小限に押さえます。こうやって勝てるトレードを何百回、何千回繰り返していれば自ずと利益を積み重ねることができます。しかし、ほとんどの人がこれを出来ずに退場をします。

しかし、何故そうなってしまうのでしょうか?それはFX初心者がやってしまうギャンブル性の高い取引にあります。ギャンブル性の高い取引とはどういったものであるのか、競馬を例にしてここで話していきます。競馬と言うのはギャンブル性の高いものがあります。それは走る馬によってオッズがあるからです。オッズが高ければ、走る馬の信頼性は低いです。しかし、その馬が勝った時は大金を手に入れることができます。これがギャンブル性が高いということになります。

FXトレードに置き換えて考えてみると、反発の確率がとても低いところで売買を高レバレッジで仕掛けること言います。しかし、反発が低いポイントとはどんなところがあるのでしょうか? 例えば下降トレンド中の通貨を買いで入ったり、上昇トレンド中の通貨を売りで入ったりすることです。チャートで見るとみんなが売って(買って)いるのに、自分の少額資金で買って(売って)も反発の確率が低いことは一目瞭然であります。他にも経済指標発表前にポジションを積み上げて、発表があったら自分の意志とは反対に動いて大損をするパターンがあります。

最後に高すぎるレバレッジのリスクの話をしたいと思います。私はレバレッジはなるべく低いほうが良いと思います。何故なら、レバレッジをあまり高くすると為替が急激に動いた時に資金が全滅してしまうリスクがあります。資金が無くなれば以後トレードは不可能になります。それだけは避けたいからです。