満腹より腹八分の方がFXの売買に集中できるとの意見

By: Anderson Mancini

FXというものは、実は体調と大きな関係があります。あまり体調が優れていない時には、売買などは控えた方が良い事が多いのです。そして体調は、満腹度合いなどにも左右されます。あまりお腹が減っていると、体調が優れなくなる事も多いでしょう。もちろんその逆も同様なのですが。

ところで以前にある株式のトレーダーの方が、少々興味深いことを話していたのを覚えています。ちなみにその方は、かなり稼げているトレーダーのようですね。都心エリアの一等地に居住している状況だそうです。

私はそのトレーダーの話を動画で聞いたのですが、ある時に満腹度に関して話していたのです。その方の場合は、お昼ご飯はカップラーメンしか食べないようなのです。かなり稼げているトレーダーなので、さぞかし豪勢な昼食かと思いきや、相当質素な食生活なようですね。個人的にはちょっと意外でした。

しかしその方の理由を聞いて、何となく納得した記憶があります。その理由は、満腹になった時の集中度合いです。そのトレーダーの方はあえて満腹にしない訳ですが、それは売買に集中できなくなる可能性があるからです。お腹が一杯になっていると、眠気を催してしまう事も多々あるでしょう。その眠気は、あまり良くないと考えているようなのですね。眠気に伴ってチャートの画面などに集中できなくなれば、売買の成績にも影響を及ぼしかねないのだそうです。

思えば日常の業務においても、そのような事が多々ありますね。お昼ご飯を食べてからしばらくの間は、ちょっと業務に集中できない事もあるでしょう。何となく眠くなってしまっているからです。それを防止するためには、腹八分目にする事も大切だと思うのですが。

上記のトレーダーのおっしゃる事は、FXにもそのまま応用できると思います。確かにお腹が一杯になっていると、ちょっと集中しづらくなってしまいますね。つまり腹八分目を心がければ、この投資商品での利益率も上がるのではないでしょうか。案外それは軽視できないと思います。

現在FXのニュージーランドが上がっている理由と強い通貨のイメージ

By: Tom Hall

最近のニュージーランドは、ちょっと特殊な状況になっているようです。上昇をしています。上昇する事自体は、別に特殊な事ではありません。極めてよくある事です。ただその上昇の理由が、ちょっと特殊になっているのです。正直よく分からない状況なのです。

一般的に外貨の価格が上昇する際には、やはり何かの理由があるでしょう。経済状況が良くなっているので、外貨の価格が上昇する事などはよく有るものなのです。ところが最近のニュージーランドは、その理由がはっきりしません。明らかに上昇しているのですが、その理由が分からないのですね。

その状況を見て、FXのトレーダーの方々は様々な意見を発しています。ちょっとやりづらい事になっているので、多少のネガティブな意見が見られるのも事実なのですが。いずれにしても理由不明な上昇が発生している事だけは、事実です。

ちなみに私は個人的には、その外貨に対するイメージの問題ではないかと思います。というのもニュージーランドは、数ある外貨の中ではかなり金利が高めですね。少なくとも現時点での米ドルなどに比べれば、明らかにその数字が高めになっているのですが。

そのような外貨の場合は、総じて上昇していく事が多いのですね。とても強い通貨というイメージをお持ちの方々も多いのですが、何も理由が無くても順調に上昇していく事はよくあるのです。そのような状況を初めて目撃すると、やはり上記のようにやりづらくなる事もあるのでしょう。
ちなみにニュージーランドだけでなく、すぐ近くのオーストラリアも同じような現象がよく発生します。

あの外貨の場合も、本当に理由不明な状況で上昇する事が多いのです。やはり高金利なイメージによって、一部の方々がそれを買っている事が多いからだと思うのですが。もっとも上昇すると言っても、それが永久に続く訳ではありません。いつかは調整が発生しますので、それを狙ってニュージーランドでFXの売買をするのも悪くないでしょう。

実は土曜と日曜は乱高下しているFXの動き

By: Graeme Law

外貨の動きというものは、曜日と大きな関係があります。基本的に特定の曜日は、外貨は動いていない筈なのですね。土曜日や日曜日などのタイミングでは、それぞれの金融会社の公式サイトでも、レートはチカチカ点滅していないでしょう。むしろ何も起きていない状況になっているのです。

ところが一部の会社では、土曜や日曜でも外貨が動いている状況を確認できるのです。例えばJFXという会社があります。かなり独特な会社の1つなのですが、そこで口座を実際に作りますと、土曜日や日曜日でも動いている状況が分かるのですね。ですので土日の動きを確認してみたいと思うのであれば、一度はJFXで口座を作ってみると良いと思うのですが。ところで私はその業者の口座を持っているのいますが、最近ちょっと興味深いことを知りました。乱高下ですね。

外貨の動きには波があるもので、時にはかなりそれが激しくなっている事があるのです。いわゆるボラという表現が用いられる事が多いですね。ボラが大きくなっているので、かなり上下動している事になります。

そして日曜日や土曜日の場合は、その動きが激しいのですね。平日において1日あたりに動く金額が、せいぜい1円くらいになっているとしましょう。ところが土曜日や日曜日などのタイミングでは、3円くらい簡単に動く事が多いのですね。信じられないかもしれませんが、実際に上記の会社で口座を作ってみると、それを実感できるでしょう。

ですので、もしも日曜日や土曜日などで売買をする事ができれば、デイトレ派の方々にとってはチャンスの曜日なのではないでしょうか。デイトレの方々は比較的大きな動きを狙っている事も多いのですが、土曜日や日曜日は上記のような状況になっているからです。いわゆる稼ぎ時の曜日という事になります。ただし現在の日本のFXでは、もちろん土日に売買をする事はできないのです。ただ今後それができるようになれば、ちょっとその投資商品の状況を色々と変わってくるかもしれませんね。