実は土曜と日曜は乱高下しているFXの動き

By: Graeme Law

外貨の動きというものは、曜日と大きな関係があります。基本的に特定の曜日は、外貨は動いていない筈なのですね。土曜日や日曜日などのタイミングでは、それぞれの金融会社の公式サイトでも、レートはチカチカ点滅していないでしょう。むしろ何も起きていない状況になっているのです。

ところが一部の会社では、土曜や日曜でも外貨が動いている状況を確認できるのです。例えばJFXという会社があります。かなり独特な会社の1つなのですが、そこで口座を実際に作りますと、土曜日や日曜日でも動いている状況が分かるのですね。ですので土日の動きを確認してみたいと思うのであれば、一度はJFXで口座を作ってみると良いと思うのですが。ところで私はその業者の口座を持っているのいますが、最近ちょっと興味深いことを知りました。乱高下ですね。

外貨の動きには波があるもので、時にはかなりそれが激しくなっている事があるのです。いわゆるボラという表現が用いられる事が多いですね。ボラが大きくなっているので、かなり上下動している事になります。

そして日曜日や土曜日の場合は、その動きが激しいのですね。平日において1日あたりに動く金額が、せいぜい1円くらいになっているとしましょう。ところが土曜日や日曜日などのタイミングでは、3円くらい簡単に動く事が多いのですね。信じられないかもしれませんが、実際に上記の会社で口座を作ってみると、それを実感できるでしょう。

ですので、もしも日曜日や土曜日などで売買をする事ができれば、デイトレ派の方々にとってはチャンスの曜日なのではないでしょうか。デイトレの方々は比較的大きな動きを狙っている事も多いのですが、土曜日や日曜日は上記のような状況になっているからです。いわゆる稼ぎ時の曜日という事になります。ただし現在の日本のFXでは、もちろん土日に売買をする事はできないのです。ただ今後それができるようになれば、ちょっとその投資商品の状況を色々と変わってくるかもしれませんね。